S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
回顧
「その夏、13月」のタフな稽古についていけるようにと
タールを上げたタバコだが、本番が終わっても、なかなか戻せない。
次回公演に向けた事務作業に追われ、タバコの量が増えるわけだから
ゆるいタバコでもやってりゃいいのだろうが、それはそれで物足りなくなる。
だらしのない生活である。

前回公演で販売した過去の公演のDVDなどを見た。
自分の映像など滅多に見ないものだが、ちょっと違う目的もあって見た。
やはりムーブ(ダンス)が気になる。
全体の構成だろうか、目線がうまく散らせていない。
散らせたくない箇所も収まりが悪い。
どうしたものか。
どうしたものではない、てめえのせいである。

あと4ヶ月弱。
一生懸命がんばるんば。
[PR]
# by analogmachine | 2008-07-10 07:12 | 日誌
まる4終わり
「その夏、13月」終わりました。
ご来場いただいた皆様
チケットの都合で来られなかった皆々様
関係者皆々々様
ありがとうございました。

感想とか、あそこのあれがとか書けばいいのでしょうが、そうもいきません。
12月の準備が山のようにあるのです。てかほぼ山だな。

ひといき、心と体を休めて、せめてブログ上だけでも皆様にきちんと終幕のご報告をしなくてはならないと思っております。ええ。
だけど、ひといきつくと半年引きこもる性分なもので、ここはいっそ、ひといきなんぞつくもんかと、ほぼひらがなばかりの文章で考えたわけです。

12月4日開幕
チェリーブロッサムハイスクールPLAY_④
「アキストゼネコ」

チラシに
振付:荒川
という文字が復活しております。
次は振付もやります。
今までは頭で作っていました。理系だもんね。
次は頭と体で作ります。人間だもの。
結果、とても疲れます。
汗かくけど、いいよね、役者のみんな。
ケガと失恋には気をつけてこうぜ、冬だし。
[PR]
# by analogmachine | 2008-07-08 02:20 | 日誌