S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
撮影
ブラウザのせいだろうか、ブログがうまい事書き込めない。
昨日は映像撮影。
イオリアパートメントの皆様のプロフェッショナルな手際のよさに感嘆しつつ撮影は無事終了。
雨も梅雨時期にしてはよくこらえた方でがんばった。
言わずもがな映像は映っているものが全てだから雨が降れば、雨のシーンになる。
犬が通り過ぎれば、犬のいるシーンになる。
死体役がまばたきをすれば死んでいないと言う事になる。

舞台にはそのルールはない。
晴れは晴れだし、「あら、降ってきたわね」と女優が言えば雨が降ってくる。
犬の鳴き声の効果音を出せば、犬がいることになり、舞台袖を見ながら「でけえ!」と叫べば、体長1メートルの犬もいることになる。

映像には解答があり、舞台には過程がある。と、思った。
言葉を変えれば、映像は提示であり、舞台は対話だ。
解答と過程、KとK
提示と対話、TとT
だから何なのだというはなしだ。
[PR]
by analogmachine | 2008-06-04 08:56 | 日誌
<< 3週前に 昼稽古が始まる >>